2015年09月27日

【RoM】AndorShot v1.0.15.0927 UPDATE

アンデラ射撃場アドオン『AndorShot』をアップデートしました。

ダウンロードはこちら

・言語依存しないように対処(日本語化パッチの有り、無し両対応)
・アンデラ射撃場以外のマップでの動作軽量化

posted by こきび at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アドオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

【RoM】非公式日本語化パッチ(v6.4.0.2749 EU→JP)

できました!

RoM 非公式日本語化パッチ
(v6.4.0.2749対応 EU→JP)

ダウンロードはこちら


今回は以下の3ファイルが含まれています。
・string_eneu.db
・string_eneu.lua
・loginstring_eneu.lua

パッチノート
・メニューインターフェースの日本語化
・ログイン画面の日本語化
・新マップ「Splitwater Coast」定義追加





posted by こきび at 02:12| Comment(6) | TrackBack(0) | ROM日本語化パッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

【RoM】非公式日本語化パッチ(v6.3.1.2748 EU->JP)(試作)


そんなわけで とうとう作ってしまいました。

RoM 非公式日本語化パッチ(v6.3.1.2748 EU->JP)(試作)
(ダウンロードはこちら

【注意喚起】
うちの方でアップロードしたのは下記のファイルのみです。
また、うちがアップロードする時は必ずブログの更新とセットですので、それでご判断ください。
出所不明なファイルの適用はリスクを伴いますのでご注意を。

【特徴】
以下の英語メッセージを、大体日本語にします。
・メニュー
・アイテム名
・スキル名
・バフ名
・クエストの内容
・NPCのセリフ

【概要】
元々日本でミスティックストーンとしてサービスされていたこともあり、RoMクライアントの中には日本語データが含まれています。
アドオンの仕組みと似ていますが、RoMのデータ読み込みの仕組みを利用して日本語データを所定の場所に配置することで実現しています。
日本でのサービスが終了した時点までのデータしか存在しないので、現段階ではスノーティアラー(Lv75)までの要素が日本語化されます。
なお、元々のクライアントファイルはそのまま、改変していません。
パッチが不要になった場合はそのままゴミ箱にポイすればOKなので切り替えも簡単です。

【注意】
・導入前には必ずアドオンの設定などのバックアップをとってください。
・スキル名やバフ名を使用しているアドオンは、日本語名に対応させないと動かなくなります。
・CastSpellByNameなどのマクロで指定するスキルも日本語にする必要があります。
 (例) CastSpellByName("Mad Rush") →動かなくなる
     CastSpellByName("マッドラッシュ") →動く
・公式クライアントのバージョンとパッチのバージョンは合わせる必要があります。
 公式のアップデートに合わせてパッチも順次アップデートするつもりですが、個人の作業なのでどうしてもタイムラグは発生します。
 古いバージョンを使用していて、フリーズなど不具合が発生した場合は、対応バージョンのパッチが配布されるまで、一旦パッチを使わないようにしてください。
・EU版以外のRoMでは動作検証をしていません。
 米国版などで使用したい場合は別途対応が必要です。


【既知の問題点】
・AHでアイテム名をキーワード検索する時は、日本語名ではなく元々の英語名で検索する必要があります。
 (例) 「英雄のエレメンタルポーション(英名:Hero Potion)」を検索する場合
    「英雄」で検索→ヒットしません
    「Hero」で検索→ヒットします

【警告】
・導入は自己責任です。
・パッチを使用した結果いかなる不利益を被ったとしても、責任はとりません。
・本パッチに関してGameForgeやRuneWalkerへの問い合わせはご遠慮ください。
・まだ試作段階なのでどんな不具合があるかもわかりません。


【導入方法】
RoMをインストールしたフォルダを開きます。
(デフォルトではC:\Program Files(x86)\GameforgeLive\Games\GBR_eng\Runes Of Magic)
data というフォルダを作成します。
 ↓こんなイメージです
  Runes of Magic
  ┣data
  ┣dungeon
  ┣fdb
  ┣fonts
ダウンロードしたパッチファイル(string_eneu.db)を、作成したdataフォルダの中に置きます。
RoMを起動しいつもどおりログインします。


素敵なRoMライフを!
posted by こきび at 10:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ROM日本語化パッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする