2015年10月18日

【RoM】ロード中画面の差し替え

ログインするときや、マップ移動するときなど、何かと目にする機会が多いローディング中画面。
19種類の画像がランダムで表示されます。

1018_1.jpg
これは7英雄の子孫の一人、ジェス・マクリフさんだったかな?

その昔、ミスティックストーンSNSというものがありまして、そこでも紹介されていたのですが、このローディング中画面、実はアドオンのように差し替えることが出来たりします。
元々の画像も美しいのですが、ずっと見ているとさすがに飽きてしまうので、うちは色々な画像を自分で作って喜んでます\(^o^)/

例えばこういうもの。


loading_world11.jpg
公式のイラストを拝借してオリジナルのローディング画面を作りました。


なかなか楽しいですよ^^



そのうちパッチに含めたりするかも。




posted by こきび at 01:50| Comment(8) | TrackBack(0) | Runes of Magic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

繋がりません

今日22:00頃
87IDに行く直前に落ちてそのまま繋がらなくなりました(´・ω・`)
みんなごめんね
posted by こきび at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

【RoM】EU版Runes of Magicの遊び方(2015/08/30改訂)

がっつり遊ぶかどうかはともかくとして

とりあえず覗いてみたい という人もいるかもしれませんので

EU版Runes of Magicの登録で つまづきやすいところを解説します。


まずこちら、gameforgeのサイトに接続します。
gameforge公式.jpg

画面上中央に、国を選択するプルダウンがありますので

自分が遊びたい国を選択してください。

gameforgeでは多数の国向けにサービスを展開しており

国ごとにアカウントが別々となります。

うちはEU版で遊んでいますので

『United Kingdum』を選択しました。




次に、画面右にある『Sine in & Download』を押します。

gameforege2.jpg

アカウント登録画面が表示されるので、

ログインID、メールアドレス、パスワードを入力して登録します。

一般的なショッピングサイト等と同じようなメール認証があります。

この辺は特に迷うことは無いと思います。

(2014/10/31追記)

登録したメールアドレス宛に、確認メールが届きますので

メール内のURLをクリックして認証を済ませてください。

これを忘れると、ゲームにインできたとしても

オークションやゲーム内メール等を使用することができません。

尚、確認メールが来るタイミングは即時ではなく

しばらく時間がかかる可能性があります。

お気をつけ下さいませ。



アカウント登録が済んだら、2のところにある黄色いボタンから

GameForgeランチャーをダウンロードします。

オレンジの方は便利ツールで、ムービー撮影機能やらなんやらが

あるようですが、特に必須ではないので省略します。



ダウンロードが完了したらインストールしてください。

この辺も特に問題無いと思います。




インストールが完了すると、デスクトップに

『Runes of Magic』のアイコンが作成されるので、ダブルクリックします。

gameforege3.jpg

このようなランチャーが立ち上がります。

これはGameForgeのランチャーです。

ここでも右上に国を選択する所がありますので

アカウント登録を行った国(United Kingdum)に合わせてください。




次に左のゲーム一覧からRunes of Magicを選択し、

中央の青い『INSTALL』ボタンを押します。

GameForgeランチャーがクライアントをダウンロードしてインストールしてくれます。

インストール完了まで数時間かかると思うのでお茶でも飲んで待ってて下さい。



インストールが終わると、GameForgeランチャーのINSTALLボタンが『Play Now』ボタンに変わります。

ボタンを押すと、Runes of Magicのランチャーが起動します。


gameforege4.jpg

これがRunes of Magicのランチャーです。

右下に国旗と接続先が表示されています。

欧州であれば『eneu』、米国であれば『enus』、

ドイツであれば『de』等と表示されているはずです。

もし違っていたら、下中央にある『REGION/LANGUAGE』を選択し

Regionは『Europe』、言語は『English』を選択します。



準備ができたら左下の、丸い『PLAY』ボタンを押してください。

gameforge5.jpg

なんかずらずら表示されます。

一番下までスクロールするとconfirmボタンを押せるようになりますので

押してください。

gameforge6.jpg

日本のようにWebからログインではなく、

ここでアカウントとパスワードを入力します。

ここできちんとログインできれば、もうゴールは目前です。

もしできなかったら、国の選択を間違っている可能性があるので

やり直しになります・・(^_^;)

gameforge7.jpg

ログイン完了。接続先サーバを選択します。

日本で言うオセルやラグズですね(´∀`)

ドイツの国旗がやたら多いのは やっぱり人気なんでしょうねー


うちはIsiltirにキャラを作っています。
サーバー統合でAgenorに変わりました!


サーバを選択すると二次パスワードを登録しろといわれるので

登録しておきます。


gameforge8.jpg

キャラ選択画面が出てきて

gameforge9.jpg

無事イスパンナの世界に降り立つことができましたヽ(=´▽`=)ノ


メッセージは当然のように全て英語ですが

チャットで日本語を入力・表示することは可能です。

また、日本語化パッチを導入すればほとんどのメッセージが日本語になります。


もしEU版で遊んでみたいという方がいましたら

ぜひ Agenorサーバで一緒に遊びましょう(´∀`)








posted by こきび at 23:11| Comment(13) | TrackBack(0) | Runes of Magic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする