2015年11月02日

【RoM】非公式日本語化パッチ(v6.4.2)

もう公式は既に新しいバージョン(v6.4.2.2754)になっていますが、とりあえず前バージョン対応パッチを作成したので公開します。
※11/2追記
最新バージョン(v6.4.2.2754)とのデータ差分はありませんでしたので、そのままお使いいただいて大丈夫です^^

RoM 非公式日本語化パッチ
(v6.4.2対応 EU→JP)

ダウンロードはこちらから「RoM_JP_v6.4.2.zip」を落として下さい。

ファイルの内容は以下の通りです。

★string_eneu.db →修正
●string_eneu.lua →変更なし
●loginstring_eneu.lua →変更なし
loading_world11.dds →追加
loading_world13.dds →追加

今回はいつもの3ファイルに加えて、ローディング画面を2つ追加してます。
何が表示されるかはお楽しみに。
ローディング画面ファイルの置き場所ですが、zipを解凍した時にフォルダの階層ができていると思うので、そのままフォルダごと置いてもらえれば良いと思います。
具体的には、ROMのフォルダの下に
interface
 ┗loginscreens
   ┗eneu
と、このようなフォルダ階層があり、eneuフォルダの中にloading_world11.ddsとloading_world13.ddsがあればOKです。


【パッチノート】
 ・LV95エリア「波紋海峡(splitwater coast)」以降の装備名に対応
 ・新モール品「百科事典」、騎乗アイテム「ウィッチブルーム2.0」等に対応
 ・一部のNPCだかMOBだかのメッセージを日本語化
 ・メルディンツンドラ以降の地名に英語名を併記


RoM日本語化に関して要望、提案や記述間違いのご指摘、翻訳ボランディア、ご意見ご感想などございましたらご一報いただければ幸いです。
posted by こきび at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ROM日本語化パッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする