2016年04月10日

【RoM】MYSと同じフォントを使う(2015/08/30改訂)

RoMでは、チャットで日本語を入力・表示することが可能です。

しかし、使われているフォントは

必ずしも日本語として気持ちいい感じではありません。



110101.png
例えば、何故か句読点が真ん中に表示されていたり、

ひらがなと漢字で、文字の太さが違っていたり。

※台湾では句読点を真ん中に打つという文化らしいです(゚д゚lll)ヘンナノー



110102.png

半角カナは一切表示されなかったりします。

(ちなみに↑はキタ━(゚∀゚)━!と書いたつもり)



Runes of Magicをインストールしたフォルダに

「fonts」というサブフォルダがあるのですが

この中に「DFHEIMDU.ttf」というファイルがあります。

これがゲーム内で使用されているファントです。

※2014/11/23追記
「.ttf」の部分は拡張子といって
パソコンの設定によっては表示されていない事があります。

※2015/08/30追記
最近のOSでは拡張子がデフォルトで表示されていないのですが
これはセキュリティ面でもあまり良くないので、表示させることをお勧めします。
以下Windows7での設定方法

150830_1.jpg

スタートメニューからコントロールパネルを開き、「フォルダーオプション」をクリックします。

150830_2.jpg

「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。





実はRoMのクライアントには

MYSと同じ日本語フォントも同梱されています。

上記のfontsフォルダには

DFHEIMDU_jp.ttf」というファイルがあります。

jp と入っているので一目瞭然ですね^^



つまりこの「DFHEIMDU_jp.ttf」を

DFHEIMDU.ttf」という名前にリネームしてしまえば

RoMのゲーム内でMYSと同じフォントを使用することができるのですっ


※念のため元のファイルはバックアップをとっておくことをお勧めします


実際にやってみると・・・

110103.png
110104.png

このように綺麗に表示できました♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪




posted by こきび at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Runes of Magic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする